腕脱毛はサロンよりクリニックの医療レーザー脱毛が最適

腕の毛は出力が高いレーザー脱毛器じゃないと効果が出にくい!

腕の毛(特に二の腕・ヒジから手首にかけ)は、他の毛に比べると細く産毛に違い特徴があります。こうした毛を脱毛するには、出力が高く薄い毛・細い毛に反応する脱毛器が必要。サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)で使用されている脱毛器は、使用できる主力が法律上制限されているため効果的に脱毛するのが難しい面があります。クリニックでは、医療行為として出力が高いレーザー脱毛器の使用が認められているため、効果的に腕毛を脱毛できます。

火傷等のリスクもある腕脱毛.万が一のために医師がいる医療脱毛が最適

二の腕はもちろん、特にひじから手首にかけた毛を脱毛する際、毛質・形状上、火傷のリスクが高まる部位です。もし、万が一施術中にそうしたトラブルが発生した場合、医師がいるクリニックであれば適切な処置を施してくれます。サロンでもまれにこうしたトラブルがありますが、適切な処置ができず火傷痕が残ったりする等のケースが報告されています。安い等の理由だけで安易にサロンでの脱毛を選ぶのは、ちょっと危険かも。

時間・費用を大幅にカットできるのは実はクリニックでの医療脱毛!

脱毛は1回では終わらず2ヶ月ぐらいの期間を空け何回か通わなければいけません。サロンのほうが安いイメージがありますが、腕脱毛の場合効果を得られるまで平均18回、つまり最低3年以上通わなきゃいけません。1回の料金は安いですが回数が多くなるため結局クリニック以上になることも。一方、医療脱毛は腕の場合、平均6回で永久脱毛効果を得られます。実はクリニックのほうが、時間も費用もグッと大幅に節約することができます。

レーザー脱毛の刺激が心配。カミソリ負けしやすい敏感肌でも大丈夫?

敏感肌

カミソリ負けしやすい敏感肌の方こそ医療脱毛が最適!

レーザー脱毛というと、効果はある反面、刺激が強そうという理由で敏感肌には向かないというイメージがありますがそれは間違い。現在では肌に負担がかからないレーザー脱毛器が導入されており、敏感肌の方はもちろん、多くのアトピー肌の方も問題なく脱毛が可能です。刺激が心配だからと脱毛サロンに通う方もいらっしゃいますが、効果がなかったり、多くの回数をこなさなければならずそれが原因で逆に肌を痛める場合もあります。敏感肌だからこそ、少ない回数で効果的に脱毛できるクリニックを選んだ方が結果的に肌への負担を軽減することができます。

腕脱毛部位別比較 あなたにぴったりの“うで脱毛”プランをチェック!

ひじ上(二の腕) ひじ下 ひじ 手の甲・指 腕全体

ヒジ上またはヒジ下の脱毛を希望される方へ

ヒジ部分は各クリニックで脱毛範囲(ひじ全体が含まれる場合・半分しか含まれない場合・まったく含まれない場合等)が異なりますのでご注意下さい。